AIR 3331では現在、2022/2/28までの参加者を随時募集中!詳しくはこちら >>>
* 新型コロナウィルス感染症対策への対応について

参加アーティスト

松井 周

松井 周

滞在期間:2020.08.04-2020.08.31

松井 周

(C)渡邉亜沙子 土谷朋子(citronworks)

レジデンス・プラン

20年4月に立ち上がった「松井 周の標本室」は生産性や経済効果、短期的な目標や見返りについて考えないですむ、コミュニティです。
知的好奇心によってつながった人たちがサンプル(標本)を持って集まり、話し、個に戻ります。8月は採取(リサーチ)した標本/サンプルから、回遊型展示作品と草野なつか(映画監督)による映像作品を発表します。新しい生活様式と人間の適応についても、検証する予定です。
詳細はこちらをご覧ください。

アーティスト・プロフィール
ローマ字表記:Shu Matsui

1) 1996年 明治学院大学社会学部卒
2) 2007年 劇団サンプル結成
3) 2011年『自慢の息子』で第55回岸田國士戯曲賞を受賞

主な活動地域:東京・日本
使用メディウム:演劇、ライブインスタレーション

1972年生東京都出身。1996年劇団「青年団」に俳優として入団後、作家・演出家としても活動を開始する。2007年『カロリーの消費』より劇団「サンプル」を旗揚げ、青年団から独立。バラバラの自分だけの地図を持って彷徨する人間たちを描きながら、現実と虚構、モノとヒト、男性と女性、俳優と観客、などあらゆる関係の境界線を疑い、踏み越え、混ぜ合わせることを試みている。
2016年『離陸』で2016 Kuandu Arts Festival(台湾)に、2018年『自慢の息子』でフェスティバル・ドートンヌ・パリ(仏)に参加した。

Profile Photo: 大橋仁

助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 ACT_logo-02 サイズ縮小版.jpg

PREV  |  NEXT