AIR 3331では現在、2022/2/28までの参加者を随時募集中!詳しくはこちら >>>
* 新型コロナウィルス感染症対策への対応について

申込方法

AIR 3331 オープンコール 長期・短期プログラム

AIR 3331では現在、2022年2月28日(月)までのレジデンスプログラム参加希望者の応募を随時受付しています。 施設の空き状況によって、募集を締め切る場合があります。

申込みの前に・・・

プログラムの円滑な進行と滞在中のクオリティを最大化するため、申込みに際しては、以下の項目について事前にご確認頂いております。

  • 応募者(応募団体)の滞在に掛かる旅費、滞在費、制作費の支払能力。
  • AIR 3331 オープンコールは助成プログラムではありません。
  • プログラム参加中、応募者はアーツ千代田 3331 がある千代田区での活動、または関係を重視すると共に、明確な滞在目的・目標・スケジュールをもとに制作・活動することが望まれます。
  • 日本国内にてリサーチ・制作を行う際は、日本の定められた法律・公共マナーを遵守し、行動する事が義務つけられます。

空き状況・締切について

*下記のスケジュールに沿って、応募者の受け入れ手続きを行います。

応募締め切り 結果通知 覚書き・請求書送信 プログラム費支払い締め切り 到着前ガイド送信・オンラインMTG 東京に到着!
随時募集 応募受付日から1週間以内 応募受付日から2週間以内 プログラム開始一ヶ月前まで プログラム開始一ヶ月前まで

* 直前の申込み(利用開始期間まで2ヶ月未満の場合)については、覚書発行から10日以内に全額の支払いを頂きます。
** 参加費支払方法とキャンセル費については下記『支払い方法・キャンセル料』の項目をご覧ください。

応募書類・申請方法

応募フォーム(WORD)

  • 応募用紙に必要事項を記載し、以下の応募書類とあわせて【residence(at)3331(dot)jp】までお送りください。注:(at)を(@)、(dot)を(.)に変更してご使用ください。

(1)最新の活動履歴書
(2)ポートフォリオ(少なくとも5つのイメージ画像、ビデオ、オーディオ、制作に関係のあるエッセイまたはウェブリンク等)
(3)レジデンスでの活動プランを説明するための補助的な資料(例: 仮のスケジュール、イメージ画像/映像、ウェブリンク等)

  • 添付ファイルの容量は2MBまで
  • MacのPagesのフォーマットは、受け付け不可

支払い方法・キャンセル料

AIR 3331においての新型コロナウィルス感染症対策への対応についてはこちらをご確認ください。

プログラム参加費のお支払いは、覚書に記載された振り込み期限を遵守のこと。振り込みが完了するまでは、滞在日時は予約確定にはなりません。

キャンセル料:
利用料金のお支払い完了後、開始3ヶ月前までに利用をキャンセルした場合、送金手数料を除いた50%のキャンセル料金が発生します。
利用開始89日前以降のキャンセルに関しての返金は、一切ありません。

  • 応募者が助成により、利用料金の全額支払い能力を証明できる場合は、覚書発行から30日以内に利用料の一部を支払う必要があります。
    その後、覚書に記載された振り込み期限に従って、残額を支払いください。
  • 直前の申込み(利用開始期間まで2ヶ月未満の場合)については、覚書発行から10日以内に全額の支払いが必要です。

クイックユース

*随時クイックユース利用者を募集しています。クイックユース利用者募集は人数が定員に達し次第募集を終了させて頂きます。
※※クイックユースご利用料金値下げキャンペーン中!※※
クイックユースを通常料金から10%引き(ハイシーズンは5%引き)の料金でご利用になれます。
空室状況は以下のカレンダーからご確認頂けます。

応募書類・申請方法

クイックユース応募用紙ダウンロード(WORD)

  • 応募用紙に必要事項を記載し、以下の応募書類とあわせて【residence(at)3331(dot)jp】までお送りください。注:(at)を(@)、(dot)を(.)に変更してご使用ください。

(1)最新の活動履歴書
(2)ポートフォリオ(少なくとも5つのイメージ画像、ビデオ、オーディオ、制作に関係のあるエッセイまたはウェブリンク等)
(3)レジデンスでの活動プランを説明するための補助的な資料(例: 仮のスケジュール、イメージ画像/映像、ウェブリンク等)

  • 添付ファイルの容量は2MBまで
  • MacのPagesのフォーマットは、受け付け不可

支払い方法・キャンセル料

プログラム参加費のお支払いは、覚書に記載された振り込み期限を遵守のこと。振り込みが完了するまでは、滞在日時は予約確定にはなりません。

キャンセル料:
利用料金のお支払い完了後、開始3ヶ月前までに利用をキャンセルした場合、送金手数料を除いた50%のキャンセル料金が発生します。
利用開始89日前以降のキャンセルに関しての返金は、一切ありません。

  • 応募者が助成により、利用料金の全額支払い能力を証明できる場合は、覚書発行から30日以内に利用料の一部を支払う必要があります。
    その後、覚書に記載された振り込み期限に従って、残額を支払いください。
  • 直前の申込み(利用開始期間まで2ヶ月未満の場合)については、覚書発行から10日以内に全額の支払いが必要です。