AIR 3331 OPEN CALL 応募受け付け7月5日まで!詳細はこちら>>>

申込方法

AIR 3331 オープンコール 長期・短期プログラム

<AIR3331 オープンコール・次期プログラム期間> 2019年9月2日(月)〜2020年5月31日(日)
<応募可能期間> 2019年5月3日(金)〜2019年7月5日(金)

申込みの前に・・・

プログラムの円滑な進行と滞在中のクオリティを最大化するため、申込みに際しては、以下の項目について事前にご確認頂いております。

  • 応募者(応募団体)の滞在に掛かる旅費、滞在費、制作費の支払能力。
  • AIR 3331 オープンコールは助成プログラムではありません。
  • プログラム参加中、応募者はアーツ千代田 3331 がある千代田区での活動、または関係を重視すると共に、明確な滞在目的・目標・スケジュールをもとに制作・活動することが望まれます。
  • 日本国内にてリサーチ・制作を行う際は、日本の定められた法律・公共マナーを遵守し、行動する事が義務つけられます。

空き状況・締切について

2019/7/5 2019/7月中旬 2019/7月下旬 2019/8月上旬 2019/8/19 支払い完了後 滞在予定の1ヶ月前 AIR 3331プログラム参加準備!
応募締め切り日 AIR 3331より審査結果のお知らせ レジデンスコーディネーターと、AIR 3331での制作プラン、達成目標に関する(相談、質問)調整確認をする 覚書(契約書)に関する手続き 参加費支払い期限最終日 レジデンスコーディネーターとのSkypeミーティング1回目 レジデンスコーディネーターとのSkypeミーティング2回目 コーディネーターからの到着前情報送信

* 直前の申込み(利用開始期間まで2ヶ月未満の場合)については、覚書発行から10日以内に全額の支払いを頂きます。
** 参加費支払方法とキャンセル費については下記『支払い方法・キャンセル料』の項目をご覧ください。

応募書類・申請方法

長期・短期プログラム応募用紙ダウンロード(WORD)

  • 応募用紙に必要事項を記載し、以下の応募書類とあわせて【residence(at)3331(dot)jp】までお送りください。注:(at)を(@)、(dot)を(.)に変更してご使用ください。

(1)最新の活動履歴書
(2)ポートフォリオ(少なくとも5つのイメージ画像、ビデオ、オーディオ、制作に関係のあるエッセイまたはウェブリンク等)
(3)レジデンスでの活動プランを説明するための補助的な資料(例: 仮のスケジュール、イメージ画像/映像、ウェブリンク等)

  • 添付ファイルの容量は2MBまで
  • MacのPagesのフォーマットは、受け付け不可

支払い方法・キャンセル料

プログラム参加費のお支払いは、覚書に記載された振り込み期限を遵守のこと。振り込みが完了するまでは、滞在日時は予約確定にはなりません。

キャンセル料:
利用料金のお支払い完了後、開始3ヶ月前までに利用をキャンセルした場合、送金手数料を除いた50%のキャンセル料金が発生します。
利用開始89日前以降のキャンセルに関しての返金は、一切ありません。

  • 応募者が助成により、利用料金の全額支払い能力を証明できる場合は、覚書発行から30日以内に利用料の一部を支払う必要があります。
    その後、覚書に記載された振り込み期限に従って、残額を支払いください。
  • 直前の申込み(利用開始期間まで2ヶ月未満の場合)については、覚書発行から10日以内に全額の支払いが必要です。

クイックユース

*随時クイックユース利用者を募集しています。クイックユース利用者募集は人数が定員に達し次第募集を終了させて頂きます。

応募書類・申請方法

クイックユース応募用紙ダウンロード(WORD)

  • 応募用紙に必要事項を記載し、以下の応募書類とあわせて【residence(at)3331(dot)jp】までお送りください。注:(at)を(@)、(dot)を(.)に変更してご使用ください。

(1)最新の活動履歴書
(2)ポートフォリオ(少なくとも5つのイメージ画像、ビデオ、オーディオ、制作に関係のあるエッセイまたはウェブリンク等)
(3)レジデンスでの活動プランを説明するための補助的な資料(例: 仮のスケジュール、イメージ画像/映像、ウェブリンク等)

  • 添付ファイルの容量は2MBまで
  • MacのPagesのフォーマットは、受け付け不可

支払い方法・キャンセル料

プログラム参加費のお支払いは、覚書に記載された振り込み期限を遵守のこと。振り込みが完了するまでは、滞在日時は予約確定にはなりません。

キャンセル料:
利用料金のお支払い完了後、開始3ヶ月前までに利用をキャンセルした場合、送金手数料を除いた50%のキャンセル料金が発生します。
利用開始89日前以降のキャンセルに関しての返金は、一切ありません。

  • 応募者が助成により、利用料金の全額支払い能力を証明できる場合は、覚書発行から30日以内に利用料の一部を支払う必要があります。
    その後、覚書に記載された振り込み期限に従って、残額を支払いください。
  • 直前の申込み(利用開始期間まで2ヶ月未満の場合)については、覚書発行から10日以内に全額の支払いが必要です。