AIR 3331 OPEN CALLの募集期間は終了しました。ご応募ありがとうございました!

参加アーティスト

ディー・リュー

ディー・リュー

滞在期間:2019.05.14-2019.05.23

ディー・リュー

ローマ字表記:Di Liu

レジデンス・プラン
今和次郎氏(民俗学研究者)、赤瀬川原平氏(美術家)が発展させた近代的民俗学の手法を、神保町古書街にてリサーチします。様々なオブジェクトとなるものを店頭または、無料で配布しているものを探し、神保町近辺より10個のオブジェクト(またはオブジェクトのイメージ)を収集します。オブジェクトは、古書、日用品、景品、または路上に落ちているゴミなど様々なものですが、収集の基準となる点は、歴史的に価値のあるものであろうもの、珍しいもの、特定の場所でしか探せないもののいずれかです。

アーティスト・プロフィール
⑴ HB Station、Asia Art Archiveにて研究員として従事
(2) 2018年、Cité Internationale des Arts, Paris にて美術史研究としてレジデンスプログラム
(3) 2016年、英国Royal College of ArtにてHistory of Design修士号取得

主な活動地域:香港
使用メディウム:美術史研究・執筆

ディー・リューは研究者であり、執筆作家でもあります。彼女の研究は主にアーカイブベースで、美術活動の歴史および社会的背景に焦点を当てています。彼女の研究分野は1960年代から1980年代までの東京のアートシーン(特に団体「路上観察学会」の実践内容)、2000年以降の東南アジアでの現代美術のアーティストコレクティブ、そして現代中国での消費を対象とする文化です。

PREV  |  NEXT