AIR 3331 OPEN CALL 応募受け付け7月5日まで!詳細はこちら>>>

参加アーティスト

アンナ・ステイネン

アンナ・ステイネン

滞在期間:2019.04.02-2019.05.27

アンナ・ステイネン

ローマ字表記:Anne Stijnen

レジデンス・プラン
私は製本、版画、文字や書道など様々な技術について日本の文化からできる限り学びたいと考えている。一方で、文化に直接的に触れ合い、日々新しい作品を作り、東京の周辺環境からインスピレーションを受けたドローイングを行う予定だ。私は自身の西洋文化を持ち込み、そして私の作品が他の文化にどのような影響を与えるか見てみたいと考えている。私の作品に取ってさらに抽象的なアプローチとして、ラテン語以外の文字を使用する。成果としては、東京についての私の考え、言語、この都市に対する視点を複数のグラフィック作品として発表する予定である。

アーティスト・プロフィール
⑴ 2018年、Maastricht Academy of Media Design and Technology、BA (with honors) in Graphic Design
⑵ 2015年〜現在、 Studio Annie、グラフィックデザイナーとして勤務
⑶ 2018年、Museum Land van Valkenburg、二人展「Out of the Ordinary」

主な活動地域:オランダ、マーストリヒト
使用メディウム:グラフィックデザイン

私は「美しい」ものを作るのが好きなグラフィックデザイナーだ。私は仕事において、常に自分にとっての美の定義を探求している。私の作品は、ミニマリズムとPURITY(純粋・純潔・無垢)へ強い情熱を注いでいる。スムーズな制作を好み、私の目はそのような制作に対して有用だ。完璧主義は、時に仕事を難しくするという性質があるが、自分の努力と決心を貫いて、自らの作品を完成させるといった長所でもある。私の性格によって、特殊な素材群から、制御されたカオスと粗いエッジを明瞭なデザインに付け加えている。

アーティストウェブサイト: https://www.annestijnen.nl/

PREV  |  NEXT