AIR 3331 OPEN CALL 応募受け付け7月5日まで!詳細はこちら>>>

参加アーティスト

ナターシャ・フリッシュ

ナターシャ・フリッシュ

滞在期間:2019.03.30-2019.05.10

ナターシャ・フリッシュ

ローマ字表記:Natasha Frisch

レジデンスプラン
東京の都会的かつ自然にあふれる環境と関わりながら、私は一連のサイトスペシフィックなインスタレーションを創り出すつもりである。それは、トレーシングペーパーから細密に構築した、オーストラリアと日本の風景のなかの植物を模したものである。忘れられた路地、ひと気のない公園、にぎやかな歩道など、すべてが私の紙製の植物のための場所になり、私の植物はこの地域に一時的に生息し、写真として記録されるだろう。

アーティストプロフィール
⑴ 2018年、オーストラリア、ナショナル・アソシエーション・フォー・ヴィジュアル・アーツにてNSWアーティスト奨学金取得
⑵ 2017年 、オランダ、CODA美術館、「CODA Paper Art」
⑶ 2018年、アメリカ、Chaikin Records、Brian Chase「Drums & Drones」

主な活動地域:オーストラリア、シドニー
使用メディウム:インスタレーション、彫刻、写真、ビデオ

ナターシャ・フリッシュは、トレーシングペーパーやテープなどの地味な素材を使用して、日常のオブジェクトや地域に近接するインスタレーションを構築するアーティストである。使用される材料の脆くて持続しない性質は、インスタレーションが一時的な構造であることを確証させる。もし作品が再び示されることになれば、それらは再度制作される必要があり、その繰り返しの中で後に残るものは写真とビデオによる記録のみとなる。

アーティストウェブサイト

このプロジェクトは The New South Wales GovernmentのCreate NSWより助成を受けている。The NSW Artistsの助成はNational Association for the Visual Arts (NAVA)により運営されている。

NAVA_full_blue.jpg NSWGov_Waratah_Primary_RGB.jpg

PREV  |  NEXT