2019年5月3日よりAIR 3331オープンコールプログラム参加者募集開始!詳しくはこちら>>>

参加アーティスト

ジェシカ・ルー

ジェシカ・ルー

滞在期間:2019.02.01-2019.02.28

ジェシカ・ルー

ローマ字表記:Jessica Lu

レジデンスプラン
「マインドスケープ」というアイディアの中で、アーティストのジェシカ・ルーは存在すること、知覚すること、そして存在意識について、または影絵人形劇を通して、自然な流れの中で人間環境への順応を探求する。加えて、個人のスタジオワークとして、ジェシカはコミュニティとフリームーブメントの「デイリー・プラクティス」ワークショップにて同様のアイディアについて探求する。

アーティストプロフィール
⑴ 2018年、インドネシア、セントラル・ジャワ、Sukuh Temple、Sharing Temple Art at Sukuh Temple
⑵ 2018年、中国、上海、老妖精 スクラッチ・パフォーマンス
⑶ 2018年、中国、Beijing Yan Huang Art Museum、 Legal Aliens

主な活動地域:中国、上海
主な使用メディウム:ビデオ、パフォーマンス

ジェシカ・ルーは中国の上海を主な活動地域とする若手アーティストだ。ジェシカは、体験や経験上の文脈を生み出すため、ビデオとパフォーマンスをメディウムとして使用する。彼女が使用する意思伝達の道具、視覚、身体または言語などから、精神的な側面で私たちがこの世界に存在する意味を掴む意図がある。

PREV  |  NEXT