2018年9月28日(金)をもちまして、2019年4月-2020年3月期のAIR 3331 オープンコール新規作家募集を終了いたしました。
皆様よりのたくさんのご応募誠にありがとうございました。

参加アーティスト

ヨンウォン・キム

ヨンウォン・キム

滞在期間:2018.10.30-2018.12.18

ヨンウォン・キム

ローマ字表記:Yongwon Kim

レジデンスプラン
私は、AIR 3331オープンコールプログラム参加中、周囲のコミュニティを取り巻く生態学的視点から得た新しい解釈を「内面の記録」シリーズに取り入れたいと考えている。言い換えれば、単に一般的な風景を描くのではなく、地域住民の生活を見て、彼らの人生を「日中のドローイング」として記録し、私の新たな視点からプロジェクトを実行するものである。従って、私はプログラム参加期間中にこのプロジェクトを展示したいと考えている。

アーティストプロフィール
⑴ 2017年、台湾、Haohaus、第4回個展「映心山水」
⑵ 2018年、韓国、キョンギ、ユンギュン美術館、「Living, Daily」
⑶ 成均館大学、MFA、Oriental Painting 修了

主な活動地域:韓国、ソウル
使用メディウム:動画、インスタレーション

ヨンウォン・キムは、ランジェリー、LEDライトをアート作品に用いるアーティストである。彼女の珍しいマテリアル選びは、明瞭かつ魅力的な方法で自然を再現することを可能にする。彼女は極めて微妙な違いを強調するために、動画と照明を使用する。彼女の主な作品群は、「Exposure」と呼ばれている。なぜなら、人間が日常的に内面を変えるように、いかに風景が絶えず変化するかを描写しようとしているためだ。

PREV  |  NEXT