Calling for Overseas Artists to Dive into Tokyo!
Apply to Create an Artist-in-Residence Project with Tokyo Biennale 2020!!

参加アーティスト

エスター・ヴァン・アセルト

エスター・ヴァン・アセルト

滞在期間:2019.10.01-2019.11.25

エスター・ヴァン・アセルト

ローマ字表記:Esther van Asselt

レジデンス・プラン
A.I.の危険性とは、私たちの存在がA.I.に取って代わられる事ではありません。 本当の危険とは、私達が自らの思考力の限界をA.I.に依存する事で、私たち自身 が世界の理解をやめ、技術開発と人間学習を忘れてしまう事です。私はロボッ トと私たちの関係性や人間学習について、遊びや創造活動を通して学び合い、 研究をしたいと考えています。

アーティスト・プロフィール
(1))2019年ウィレム・デ・クーニング・アカデミー ヴィジュア ル・アーツ学科卒 (ロッテルダム)
(2)2019年 ノミネート 'Threshold Award 2019' & 'Research Award 2019'
(3) 2018 年 'DIVERSE GROUP OF BODIES' Gemaal op Zuid Gallery (ロッテルダム)

主な活動地域:オランダ、ロッテルダム
使用メディウム:コラージュ、写真、リサーチ、プログラミング

私は好奇心旺盛で、自らの発言に対して社会からの反応を恐れない、社会活動 に積極的なデザイナーです。 私たちが取り巻く世界は、私の仕事やプロジェクトに刺激を与えてくれます。 タブーは壊すためにあります。私はそのタブーについてより開かれた方法で表 現し、議論したいと考えています。 私は不完全で粗々しいものに惹かれます。それらの魅力を作品にして、多くの 人々に見せたいです。

PREV  |  NEXT