AIR 3331 OPEN CALLの募集期間は終了しました。ご応募ありがとうございました!

参加アーティスト

サミー・クロンク

サミー・クロンク

滞在期間:2019.09.03-2019.09.30

サミー・クロンク

ローマ字表記:Sami Cronk

レジデンス・プラン
レジデンス滞在中にいくつかのテーマの中の一つである"家" について、そして、そこから促される追憶、心地よさ、人々の住まいの内外の記憶について探っていきます。
また、住まいのデザインとしての美しさとオブジェクトとして持つ美しさを兼ね備えた作品を制作する一方で"家"を想起させる素材の収集やスケッチを行う予定です。
カラーパレットを使用しながら、拾ってきたもの、記憶そのものを探り、"家"に対する感情を見つけ出し、その表現を試みます。

アーティスト・プロフィール
⑴ 2014年 バージニアコモンウェルス大学芸術学部ビジュアルコミュニケーションアート&デザイン学科卒
⑵ 2018年 個展:"How was your day today?" Quirk Gallery
⑶ 2018年 Slowdown Studioコラボレーション企画 Collaborating Artist and Art Comp 入賞

主な活動地域:アメリカ、バージニア州 リッチモンド
使用メディウム:ミクストメディアドローイング、ペインティング、立体作品

サミー・クロンクは様々な素材を使用してペインティングや立体作品を制作しており、表現の分野を超えて活動するビィジュアルアーティストです。
彼女の作品は形状、色彩、筆の流れの痕跡、余白に重点を置いて制作されています。身近で様々な材質の物や紙にクレヨンや樹皮粘土といったシンプルな素材を使用して動植物、静物、抽象的作品を奇妙でノスタルジックに表現しています。

PREV  |  NEXT