2018年9月28日(金)をもちまして、2019年4月-2020年3月期のAIR 3331 オープンコール新規作家募集を終了いたしました。
皆様よりのたくさんのご応募誠にありがとうございました。

参加アーティスト

バイロン・キム

バイロン・キム

滞在期間:2018.07.17-2018.08.26

バイロン・キム

ローマ字表記:Byron Kim

レジデンス・プラン
私は、芸術の一形態としての販売に着目し、プロジェクトを行う。
ギャラリー内に用意した商品を大まかに模倣した架空のネット通販ウェブサイトを制作すし、関心のある人々に取引の機会を与える。


アーティスト・プロフィール

2019年、ニューヨーク大学Bachelor of Fine Arts 在籍中
2018年5月、Absurd Conclaveにて展示
2017年8月、Creator's Collectiveにて展示
2017年7月、Con Artist Collectiveにて展示

主な活動地域:アメリカ、ニューヨーク

バイロンはニューヨークを活動拠点に様々なマテリアルを扱い作品制作を行うアーティストである。彼は多くの場合、のびのびしたやり方や気楽な態度で作品に取り組み、自身を新しいサブジャンルのアーティスト「無能の人々(de-skillers)」と呼んでいる。
つまるところ、誰が悪い作品を悪いと言うだろうか?
彼がスタジオにいない時、彼は路上のゴミを漁っていることがしばしばある。バイロンは東京にてどのようなゴミを見つけるのであろうか?

PREV  |  NEXT