2018年7月2日〜9月28日までAIR 3331オープンコールプログラム参加者募集中。詳しくはこちら >>>

参加アーティスト

キーフ・ウィンター

キーフ・ウィンター

滞在期間:2011.10.10-2011.11.13

キーフ・ウィンター


展覧会『あなたの場所は私のもの』 3331 Gallery
北アイルランドの首都ベルファスト市内は、宗教間での紛争を避けるため、高さ10mにもおよぶ「ピース・ウォール」と呼ばれる隔壁でそれぞれのコミュニティが物理的に切り離されています。『あなたの場所は私のもの』では、この「ピース・ウォール」が北アイルランド出身の作家キーフ・ウィンターによって再現されます。

ベルファストの街で"政治的な分裂"として機能している「ピース・ウォール」。この壁を東京に出現させることで、キーフ・ウィンターは世界でもっとも巨大な都市が内包する"秩序とカオス"を再考しようと試みます。そして、政府と反逆者、能動と受動、栄光と悲劇といった対立関係が、互いの存在がなければ成立しないという象徴的な関係性を表します。

本展で出現する壁面は、"こちら側"の外壁であり、社会的・政治的な入口であり、"向こう側"との境界線となります。鑑賞者は壁の表側・裏側だけでなく、その中にも入ることができます。そして、壁の中は"向こう側"でも"こちら側"でもない、「どこでもない場所」となるのです。

<作家プロフィール>
北アイルランド生まれ。2006年、Edinburgh College of Art修士課程卒業。アルスター大学博士後期課程に在籍。彫刻、パフォーマンス、個人出版の活動を中心として制作活動を追求する。2008年、アーティスト仲間と共に「Space Delaweb」を設立し、2011年に「Allotrope Press」をスタート。北アイルランド・アーツ・カウンシルでACES賞を受賞。近年ではバーレーン、ベルファスト、ダブリン、ニュー・ヨークなどさまざまな場所で展示を行う。

PREV  |  NEXT