2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

セシリア・ウェスターバーグ

セシリア・ウェスターバーグ

滞在期間:2017.10.02-2017.10.27

セシリア・ウェスターバーグ

英名:Cecilia Westerberg

レジデンス滞在中の計画
私はリサーチとして、具象的な作品の制作にあたり、新しい物語の方法論ためのインスピレーションを収集します。マテリアルを収集し、それを試し、アーティストブックとアニメーションを制作します。その他に、映画が書籍化、また、書籍の内容が映画化することについて触れたいと考えています。日本の物語にある様々な非言語表現を検討し、昔話に現れる化け物や妖怪の姿がどのように本や、アニメーションへ変身するか探って行きたいです。

経歴
・2015年、 オーストラリア、Blinc - digital arts、 Adelaide Arts Festival
・2013年、 ノルウェー、Atlas Solo、Trondheim Museum of Art
・2010年、Art in Public Space Award、 The Danish Arts Council

主な活動場所: デンマーク、コペンハーゲン
使用メディウム:2D アニメーション、ドローイング、コラージュ

アーティスト・プロフィール
セシリアはビジュアルアーティスト、出版者、アート教育者として活動しています。彼女の作品は、ドローイング、アーティストブック、2Dアニメーションに集中し、特に時間のコンセプトがインスピレーションとなっています。「奇妙なアニメーションの一場面」の制作によって、彼女自身が人生の中で観察したものが捉えられています。作品の簡潔さは、ユーモアや愛嬌と同時にある、清純さと美しさを私たちに与えます。彼女の深いリサーチに基づく、「サイト・スペシフィック」な現場制作や、テーマを中心としたプロジェクトを多く手掛けています。作品は主に具象的かつナラティブな表現を使用しています。

PREV  |  NEXT