2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

ダニ・ミラー

ダニ・ミラー

滞在期間:2017.03.11-2017.06.02

ダニ・ミラー

"Oasism" 2016, Pixel Art, Created to accompany the release of Oasism by Seattle band USF.

プロジェクト・ステートメント

「私は、コミュニティー内のアーティストを積極的に支援し、コミュニティー外の新しいアーティストを積極的に探し出す手法を発展させることと同時に、展示のための調査への内省として、自身のドローイングの実践を継続していく予定です。」


プロフィール

2015年、アメリカ、ニューオリンズ、St. Mary Majaks、『Leaves』
2015年、ノルウェイ、オスロ、Gallery Cyan、『Anger Management』
2016年、アメリカ、ニューオリンズ、Ace Hotel、『's End; The Free Will Prequel』

主な活動地域:アメリカ、ニューオリンズ
使用メディア:インク、ウォーター・カラー、ドローイング媒体、ピクセル・アート・アニメーション、ウッド・コンストラクション、コラージュ、写真、ブリコラージュ

「私は、私のアートを、愛する、嫌う、受け入れる、拒絶する、欲する、そして嫌悪する人を見つけることを必要としています。そして私は、自分と自分の作品が彼らの視点の元でどのように変化するかを見たいと思っています。私は、私の人生の過去2年間で育んだ、地域をベースとしたアートに対するアプローチが、他の場所で実際に実用できるかを知りたいのです。私はどんな人も見通しを持っていると思うので、風変わりな人々の声を聴くことを望んでおり、私のアートに影響を受けることを望んでいる、または私の助けを待っているのではないかと思っているので、その声にチャンスがあれば答えたいと思っているのです。私にそのチャンスを下さい。」

PREV  |  NEXT