2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

ジョニー・テーラー

ジョニー・テーラー

滞在期間:2015.09.01-2015.10.26

ジョニー・テーラー


トランスアーツトーキョー2015参加アーティスト

トランスアーツトーキョーの旧電気大学跡地の地下空間に公開制作をする傍ら、彼は、AIR3331滞在中に東京で得たインスピレーションもとにいつものペインティングの技法を駆使して、グリッチ・コーヒーのシャッターに屋外制作もします。

10月21日(水)~28日(水)17:00~19:00
※24、25日は 12:00~18:00  火曜日休

会場 : 旧東京電機大学跡地 地下空間
入場無料

アーティストトーク

ジョニー・テイラーはその他の錦町滞在アーティストであるミカ・レベルとキャサリン・グロースベックとともに彼らの芸術表現や今回の3331のレジデンスに参加した経緯について話し合います。

10月23日(金)18:00~19:30

AIR 3331 錦町スタジオ(神田錦町3-16 五十嵐ビル)
入場無料

オープンスタジオ

アーティスト本人と直接はなしたり(通訳有)オリジナルのスケッチなどをみたりすることができる、錦町制作スタジオの公開です。

10月24日(土)12:00~18:00

AIR 3331 錦町スタジオ(神田錦町3-16 五十嵐ビル) http://bit.ly/1MYHNdS
入場無料

プロフィール

1973年生。バンクーバー(カナダ)在住の現代抽象画家。ここ四半世紀に及ぶ彼独自の手法の確立は、アジアの古典絵画、現代建築や抽象表現主義の研究に基づきます。線を基調にしたダイナミックな構図に見られるように、伝統的な油絵技法やマークメイキングの限界に挑戦する表現です。バンクーバーやロス・アンジェルスで多数の個展やグループ展に参加しており、彼の作品はアメリカ合衆国や欧州で収蔵されている。

PREV  |  NEXT