2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

レーナ・キソネン

レーナ・キソネン

滞在期間:2015.09.01-2015.09.28

レーナ・キソネン


「カンダのカタチ」滞在制作 成果発表展

日程:2015年9月22日(火)〜27日(日)
時間:10:00 - 21:00
アーティストトーク&レセプション:9月25日(金) 18:30-20:00
会場:アーツ千代田3331、1F コミュニティスペース
入場無料

---

「カンダのカタチ (Kanda Shapes)」はイラストレーターのレーナ・キソーネン(フィンランド)のイラストレーション企画です。彼女は日常的な空間を遊び心のあるキャラクターのイラストで表現します。この企画は、AIR 3331アーティスト・イン・レジデンス滞在中に神田で見つけたカタチや色、思わず微笑んでしまうようなものの細部からインスピレーションを得ています。今回、彼女が制作したユニークなキャラクターたちは3331 Arts Chiyoda のエントランスの天井を占拠します。この作品群を見たら、日常に潜む美しさに気づくことができるかもしれません。


プロフィール

リーナ・キソネンはヘルシンキ(フィンランド)を本拠地とするイラストレータ/グラフィック・デザイナー。彼女の作品は、甘く楽しい人生の側面を探求。インスピレーションの多くは北欧の文化と日常から得ている。そのユニークな手法は切り絵とデジタルプロセスによるもの。彼女のクライアントは多様で、Kauniste、Minna Parikka、Le Monde Diplomatique(服飾関系)、伊勢丹やLa Pesquera(飲食系)、Epos カードやThermoMugの日本の会社等ともコラボレーションをしたことがあり、 ピエ・ブックス含む日本国内の雑誌でも取り上げられたことがある。

PREV  |  NEXT