2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

ユリア・マイナツセン

ユリア・マイナツセン

滞在期間:2015.06.08-2015.07.05

ユリア・マイナツセン

(上) 「Search for me in plain sight」 (Julia Mejnertsen, 2015)

プロフィール

ユリア・マイナツセンはデンマーク・コペンハーゲンで活動する写真家で、Danish School of Art Photography Fatamorganaを卒業。表現テーマとするのは、彼女が思い出とするモノや景色。近年になりデンマークにおいて展覧会/個展を開催するようになってからは、彼女の写真家としてのキャリアを築き上げるかのように、様々な批評/評論を受け作家として精力的に作家活動を行っています。
彼女は日常の風景を切り取り、写真芸術作品に足るべき概念を自分のコンセプトとして探りながら写真を撮り続けています。
"あなたが静寂の中に生きる時、そして誰の目もない状況の時に、私はその瞬間を切り取るだろう"

滞在中の計画

レジデンス期間中は、東京という世界でも稀に見る大都市の中で、都市の中でこその「静寂=静けさ」を見つけだし、今まで継続してきた作品シリーズを制作します。世界が科学/電気の発達とともに失ってきた、モノの本質を探し出し、その垣間見る本質を写真に収めるには、秋葉原は最も適した場所だと思っています。

成果発表展
「Search for me in plain sight」(この風景の中で私を探して)
期間:2015年7月2日(木)〜5日(日)
時間:11:00-17:00 ※ 7月4日、5日は 15:00 まで
会場:錦町スタジオ(千代田区神田錦町3−16 2階)
入場無料

オーペニングイベント:7月1日(水)19:00より

オープンスタジオ

日時:7月26日(金)18:00-19:00
会場:錦町スタジオ(千代田区神田錦町3−16 2階)
入場無料

PREV  |  NEXT