2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

ヨー・リアン・ヘング

ヨー・リアン・ヘング

滞在期間:2012.03.01-2012.03.25

ヨー・リアン・ヘング

プロフィール
2 0 0 4 年アートスペース「L o s t G e n e r a t i o n 」をアーティスト仲間とスタート。様々なアーティストやクリエイター達が集まり、アートマーケットや従来のアート機関とは異なる方向で、多様な表現や社会におけるアートの役割を追求する。コミュニティ・コラボレーション・プロジェクトを多く手掛け、一過性のイベントではなく、ある地域の特徴や問題と深く関わり、数年間かけて発展する活動を行う。その試みは、地域の人と築いた信頼関係に基づき、着実に街の中にアートを還元している。

様々な分野のクリエイターが実験的に表現出来るプラットフォーム「N o t t h a t b a l a i A r t F e s t i v a l 」を2 0 0 4 年、2 0 0 5 年、2 0 0 7 年にマレーシアで開催。国際交流を促進するため、2 0 0 6 年からレジデンスプログラムも開始し、美術館や商業ギャラリーにおける美術制度を見つめ直し、オルタナティブスペースの可能性を広げています。人形劇を通して子どもたちの経験を表現する「K a m p u n g A n a k S e n i B e r e m b a n g P r o j e c t 」、ペンナン市の貧困地区でのコラボレーションプロジェクト「B a n g u n : P e n a n g C l a n J e t t i e s A r t s P r o j e c t 」、クアラルンプールの歴史的地域に暮らす移民と中国系コミュニティの交流プロジェクト「P u d u C o m m u n i t y A r t P r o j e c t 」など、社会性のあるテーマに実践的にアプローチすることで、その問題に対する理解と関心を深めています。

PREV  |  NEXT