2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

エブリン・ルブラン=ロベルジュ

エブリン・ルブラン=ロベルジュ

滞在期間:2016.05.17-2016.07.11

エブリン・ルブラン=ロベルジュ


滞在中の計画

『Les attentes -- The Waiting』 は世界中のさまざまな場所に置かれた映像インスタレーションシリーズ作品です。私は待合室のような予期せぬ出会いや発見の場、退屈と緊張の同居する場所を描き出すことを熱望しています。
医療事務所から空港まで、私はいくつもの待合室の構造 --現実と/または再演される-- 虚構のストーリーと演技のためのセットとして、日常と非日常、両方の場所で起きる可能性を調査し、これらのスペースの使用法について記録と考察を行います。

プロフィール

Evelyne Leblanc-Roberge

2011年 アルフレッド・ユニバーシティ、 MFA エレクトロニック・アーツ学部
2015年 カナダカウンシル・フォー・ザ・アーツ、ビジュアルアーティストへの事業助成金
2012年から現在 ロチェスター・ユニバーシティ、レンズ ベイスド メディア学科 助教授

使用メディア: 写真、映像、インスタレーション

エブリンの制作活動は、人々と、その人々がどのようにスペースを占有しているかということに焦点を当てているものだ。日常というフレームに対する再解釈、時にそれを顧みるためにレンズを基本的なメディアとして用いり、家庭的、または制度の上に成り立った空間やドアフレーム、窓、または壁をデジタル的に再構築していく。
羽ばたいて空中に停止する現実と虚構の有限の境界、演劇的と平凡なもの、自動的な物と定められたもの、エブリンは操作され、圧縮され、変更され、瞬間を引き伸ばされた物語の一場面を制作します。

http://www.evelynelr.com
http://lesattentes.space

PREV  |  NEXT