2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

ズン・チ ティエン

ズン・チ ティエン

滞在期間:2015.10.01-2015.12.23

ズン・チ ティエン


プロフィール

2010年、台湾の樹徳科技大学(じゅとくかくぎだいがく)テキスタイルとファッションデザイン専攻卒業。現在は衣装デザイナーとして、舞台芸術の分野で活動しています。彼女の高度で実験的なアプローチは、テキスタイルや染織の範疇を拡張するような作品を生み出します。よく自然からテーマを得ていて、現地の植物を用いた手染めの技法と、回収されたプラスチックや廃材(紙)などを組み合わせて、動かしたり装着することができる作品に変容させてきました。

滞在中の計画

彼女の進行中のインスタレーションは、千代田区内の身の回りのコミュニティと関係をもつことで得られるものを用いた多様な素材のミクストメディアで構成されるでしょう。この企画は、希望、恩恵やインターパーソナルな相互関係といったエコ・フレンドリーな意識の共有を作り出そうとしています。このアーティストの持つ自然なアート・パフォーマンスと手工芸的な作り方をもとに、彼女は人間と自然との繫がりの大切さを、見るだけでなく創ることによって伝えることを目指しています。

PREV  |  NEXT