2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

ミカ・レベル

ミカ・レベル

滞在期間:2015.08.09-2015.11.01

ミカ・レベル

上:制作中作品、2015

トランスアーツトーキョー2015参加アーティスト

AIR 3331滞在中にトランスアーツトーキョーでは2つの壁画を制作します。一つは旧電気大学跡地を囲っている仮設壁の北東の角ともう一つは地下空間の壁に制作をします(下記日程で公開制作が行われます)。どちらも日本の古典などに見られる幻想的なイメージと東京の日常から得たインスピレーションの融合を表現します。

10月21日(水)~28日(水)17:00~19:00
※24、25日は 12:00~18:00  火曜日休

会場 : 旧東京電機大学跡地 地下空間
入場無料

アーティストトーク

ミカ・レベルはその他の錦町滞在アーティストであるジョニー・テイラーとキャサリン・グロースベックとともに彼らの芸術表現や今回の3331のレジデンスに参加した経緯について話し合います。
10月23日(金)18:00~19:30

AIR 3331 錦町スタジオ(神田錦町3-16 五十嵐ビル)
入場無料

オープンスタジオ

アーティスト本人と直接はなしたり(通訳有)オリジナルのスケッチなどをみたりすることができる、錦町制作スタジオの公開です。
10月24日(土)12:00~18:00

AIR 3331 錦町スタジオ(神田錦町3-16 五十嵐ビル) http://bit.ly/1MYHNdS
入場無料

プロフィール

1985年生。オーストラリアとアメリカ・カリフォルニアにルーツを持ち、これまでにニューオリンズ、ロンドン、ベルリンなどさまざまな場所や人と制作・活動を行ってきました。具象表現を得意とし、油絵、アクリル、ペン、ミクスドメディアなど多種に渡る手法を用いて、日常を題材にしたものからネット画像を元にしたものなどを描きました。コミュニティアートやパブリックアートに具象表現を新たに取り入れ、日本では既成の枠にとらわれない壁面作品をパブリック・アートとして創作を試みています。

PREV  |  NEXT