2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

レイヤー・マ

レイヤー・マ

滞在期間:2016.07.01-2016.08.11

レイヤー・マ


滞在中の計画

AIR 3331に滞在中、レイヤー・マは人間が構成する自然とその人間社会という並行する要素を撮影プロジェクトでリサーチする。
レイヤーは上野動物園と同時に東京周辺での撮影を行い、『他』を区別するプロセスの再構成を行い、パフォーマンスを計画している。

プロフィール

レイヤー・マは有望なヴィジュアル、パフォーマンスアーティストです。彼女は基本的な活動として絵画、ビデオを使用し、素材の構成と架空のリアリティの中の身体とイメージの空間的な関係性を調査することに興味を抱いています。レイヤーは幼少期を中国の上海で過ごし、近年はアメリカのイエール大学にて留学をしています。

PREV  |  NEXT