2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

アニカ・クリステンセン

アニカ・クリステンセン

滞在期間:2014.09.02-2014.09.30

アニカ・クリステンセン

<プロフィール>

アニカ・クリステンセンは、シドニービエンナーレ(オーストラリア)展示企画部門キュレーターであり、美術研究を独自で行うArt Proper(アートプロパー)団体の共同代表者でもある。また、ロンドン・フリーズアートフェア、パース・リスターギャラリーなどを運営している。University of Western Australia にて美術修士を取得、アートヒストリーの博士号取得を経て、スコットランド University of Edinburgh にて美術理論/展示法を学んだ。世界の様々な場所によって表現の仕方が違う展示方法や、本質的に異なる種のものを、同一の場所で展示するという試みを行っている。


<プロジェクト概要>

日本/東京に滞在中は、出来るだけたくさんの種類のアートスペースや横浜トリエンナーレなど企画展を体験し、日本とオーストラリアの公共的に実施されるプログラムモデルの違いを研究する予定。
日本人作家やキュレーターの人たちとのネットワーク形成や、世界的に展開する展示企画を日本でも学びたいとコメントしている。

PREV  |  NEXT