2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

エイミー・リン

エイミー・リン

滞在期間:2013.07.02-2013.07.31

エイミー・リン

プロフィール

エイミー・リンは、ワシントンD.Cを拠点に活動するアメリカ人アーティストです。リンのドローイング作品は、手作業で描いた無数の点の集まりで構成されており、それらは様々な「相互作用」を象徴します。
リンは、Andre Zarre GalleryとAddison/Ripley Fine Artなど、アメリカやアジアの各地で個展を開催しており、その活動はアメリカンポスト紙やアメリカン・コンテンポラリー・アート誌などに取り上げられました。作品の多くは、アメリカやヨーロッパの企業や個人のコレクションに収蔵されています。


プロジェクト概要

リンのドローイングを構成する手描きの点は、微粒子や分子のように物理的に存在すると同時に、 その一つ一つは社会における「人」を象徴しています。 離れて見ると、点(人)はどれも同じように見えますが、近くで見ると個々の違いは明らかです。これらの違い、言い換えれば「個性」が私たちひとりひとりを輝かせます。
3331滞在中、リンは、新たなドローイングを制作します。 異文化の生活を通して、様々な考えを学び、共有し、東京の異なる地域を地域間のつながりを探索することで、「拡散/普及」(diffusion) というテーマについて取り組みます。


<オープニングパーティー>
日程:2013年7月12日(金)
時間:18:00 ~ 20:00
料金:無料
会場:2階 203レジデンススタジオ


<展示>
日程:2013年7月4日(木)ー 2013年7月29日(月)
備考:会期中土日のみオープン
時間:11:00 ~ 19:00
料金:無料
会場:2階 203レジデンススタジオ

PREV  |  NEXT