2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

リー・チェン・スン (李政勳)

リー・チェン・スン (李政勳)

滞在期間:2012.10.23-2012.11.26

リー・チェン・スン (李政勳)

プロフィール
1985年台北生まれ。国立台北大学アート&デザイン科在学中。線の反復的な描写による独特の手法で、私的な経験、感情からインスパイアされたイメージを描きます。 2010年台湾で行われた'GEISAI#2'では佐藤可士和賞を受賞、金沢21世紀美術館で行われた'第十四回 工作展'にも出展するなど精力的に活動する気鋭の若手作家です。

プロジェクト概要
古い伝統残る街、神田の文化、そこに滞在することで作家自身が感じた感情をペインティングへと昇華し、電機大学校舎跡地ならではのインスタレーション的な展示を行う。

PREV  |  NEXT