2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

ウティット・アティマナ

ウティット・アティマナ

滞在期間:2012.02.01-2012.03.05

ウティット・アティマナ

プロフィール
1960年に生まれ。チェン・マイ在住。チェン・マイ美術大学副長。国際的な現代美術家リクリット・ティーラワニットが代表の「ザ・ランド・プロジェクト」のアドバイザーであり、野外アートプロジェクト「ソーシャル・インスタレーション」のコーディネーターも務める。パブリックスペースを利用したアートとコミュニティを結ぶプロジェクトを中心に活動し、「The Social Protesting as Artistic Movement Project」「Eco-culture Project」の主宰やティーラワニットとコラボレーションし、ラオスのルアンパバーンでは「The Quiet in the Land Project」 に参加した。

滞在プロジェクト
「民主主義の条件とは?」
民主主義とは、市民のさまざまな主張で成り立っていますが、それぞれの国でまったくカタチが異なります。 政治や経済、お金や町づくり...。様々な影響を受け民主主義のカタチは作られます。普段の生活では、固めら れたイメージに影響を受けていることに気づかないこともあるのではないでしょうか。 本プロジェクトは、東京に暮らす人々へのミニインタビューを通して日本の民主主義のカタチを映し出し、 他国の民主主義のカタチ、そして「文化」や「政治」のアイデンティティを根本的に社会に問いかけるアート作品となります。

PREV  |  NEXT