2018年1月以降のオープンコールプログラム参加者募集中!2017年8月20日まで応募可能!
※2017年9月から2017年11月末までのレジデンス申込も受け付けています。詳細はこちら »

参加アーティスト

スリージャタ・ロイ

スリージャタ・ロイ

滞在期間:2011.09.10-2011.10.09

スリージャタ・ロイ

アーティスト、リサーチャー。2005年イギリスのCoventry School of Art and Design大学院ニューメディアコースを卒業。コミュニティアートプロジェクトを中心として活動し、国内外の様々な展覧会、レジデンス、ワークショップに参加。2009年FICA(インドのコンテンポラリーアートファウンデーション)のサポートによってパブリックアートプロジェクトとして貧困地域にある汚くって、犯罪が多い公園を復興し、地域の方との協力で女性と子供たちが安心に遊べる空間を作りました。2008年~2009年にインドの国際アートスペース「KHOJ」において「City[in]Visible II」というコミュニティプロジェクトとしてデリーの小さなコミュニティに対してグローバル化や都市開発の激しい影響に注目を引いた。

PREV  |  NEXT